「リフレクソロジスト」と「アロマコーディネーター」の資格を同時に取得できるお得な講座!

費用も、55,000円(税込)~とリーズナブル。「通学」「合宿」「在宅」の3コースから選べます。
修了者には【認定プロリフレクソロジスト】の資格が付与され、リフレクソロジストとして独自のサロンを開業することができます。

資料請求、受講申込みはこちら

 

受講資格

老若男女問わず、どなたでも受講いただけます。

選べる3コース 価格は税込み

通学(隔週定曜日3ヶ月)コース
教材費:20,000円+受講料:35,000円=合計55,000円

合宿(2日間集中)コース
教材費:20,000円+受講料:57,000円=合計77,000円 1泊宿泊代込

ホームレッスンコース
教材費:20,000円+受講料:35,000円=合計55,000円 講師交通費別

申し込み時に、教材費+受講料を一括でお納めいただきます。各クラス10名以下。定員になり次第、締め切らせていただきます。
通学コースとホームレッスンに限り、Lesson1受講後、当日内であれば全解約が可能です。教材費、受講料の全額を返金いたします。
合宿コースで宿泊不要を希望される方は、1万円減額いたします。
ホームレッスンにて場所代が別途かかる場合は、受講者様負担となります。
ホームレッスンに限り、講師出張交通費(東京駅または京都駅からの往復最少額)を別途請求させていただきます。

カリキュラム

全14時間。通学コース、合宿コース、ホームレッスンコースともに共通。

通学コース

Lesson1:開始月第2定曜日 19:30~21:30
※日曜クラスは10:00~12:00
理論「リフレクソロジーの沿革と代替医療」
+実技「AR施術法とその効能①」
Lesson2:開始月第4定曜日 19:30~21:30
※日曜クラスは10:00~12:00
理論「東洋医学の基礎知識」
+実技「AR施術法とその効能②」
Lesson3:翌月第2定曜日 19:30~21:30
※日曜クラスは10:00~12:00
理論「リフレクソロジーの基礎3原理」
+実技「AR施術法とその効能③」
Lesson4:翌月第4定曜日 19:30~21:30
※日曜クラスは10:00~12:00
理論「アロマコーディネートの基礎知識」
+実技「AR施術法とその効能④」
Lesson5:翌々月第2定曜日 19:30~21:30
※日曜クラスは10:00~12:00
理論「人体のしくみとAR総括 ①」
+実技「AR施術法とその効能⑤」
Lesson6:翌々月第4定曜日 19:30~21:30
※日曜クラスは10:00~12:00
理論「人体のしくみとAR総括 ②」
+実技「AR施術法とその効能⑥」
Lesson7:翌々々月第1定曜日 19:30~21:30
※日曜クラスは10:00~12:00
理論・実技の総復習+試験
(+オプションで就職・開業ガイダンス)

「定曜日」は、月曜日から日曜日のいずれか都合の良い一曜日をお選びいただけます。 (京都校は、開催しない曜日があります。)
暦や会場の都合等により、スケジュールが若干変更になる場合があります。

合宿コース

ー1日目ー
10:30~10:45 開講ガイダンス
10:45~12:00 理論「アロミクス・リフレクソロジーとは、代替医療とは」
13:00~14:30 理論「人体のしくみ①+リフレクソロジーの基礎理論」
14:40~16:10 実技「アロミクス・リフレクソロジーの施術法とその効能 ①」
16:20~17:50 理論「人体のしくみ②+東洋医学の基礎知識」
18:00~19:00 実技「アロミクス・リフレクソロジーの施術法とその効能 ②」
ー2日目ー
9:00~10:30 理論「人体のしくみ③+アロマコーディネートの基礎知識」
10:40~12:10 実技「アロミクス・リフレクソロジーの施術法とその効能 ③」
13:10~14:10 理論「人体のしくみ④+アロミクス・リフレクソロジー総括」
14:20~15:50 実技「アロミクス・リフレクソロジーの施術法とその効能 ④」
16:00~17:00 理論・実技の総復習。+就職・開業ガイダンス
17:15~18:00 試験& 総括(任意)

ホームレッスンコース
当コースは次の都道府県在住者のみ受講可。東京都、神奈川県市部、千葉県市部、埼玉県市部、大阪府、京都府市部

自宅、会社、学校等、受講者様の希望する場所に講師が出張してレッスンを行います。
スケジュールは、担当講師と相談の上、受講者様の都合に合わせ自由に決められます。
サロン経営者においては、スタッフの研修プログラムとしてもご活用いただけます。

最終日に行う試験の受験は、任意。合格者には、《アロマコーディネーター認定証》と《プロリフレクソロジスト認定証》を授与。試験は何度でも追試(無料)が可能です。
 
資料請求、受講申込みはこちら