相談に応じます。たとえば、受講料の徴収をすべて本部が行い、そこから教材費を差し引いた金額を、起業資金として積み立て、ご希望の後日にまとめてお支払いすることも可能です。

リフレクソロジーは、特別な道具や機材が不要。従って、最低限、受講生用の椅子と机があればOK。一度に教える人数にもよりますが、ご自宅のリビングやダイニングでも十分可能です。

かかる費用は「受講生の教材費」のみです。当費用は、受講申込が成立してから発生する費用ですので、先行出費のリスクがありません。教室用の物件を新たに借りて・・・といった場合は別ですが、「まずは、自宅で始めてみる」といったスタートであれば、赤字のリスクはありません。

一般にFC(フランチャイズ)への加盟に際してかかる「加盟金」や売上に乗じた「ロイヤリティ」は、ありません。但し、受講生がレッスンで使う教材は必ず本部支給のオリジナル教材を使っていただくため、都度、当教材を本部から購入していただくことになります。